園長・主任の声 message

川口戸塚園長コメント

うぐす保育園 川口戸塚は、平成29年4月に開園したばかりです。
平屋の園舎のため、学年の垣根を越えてコミュニケーションを取る事ができ、そんな異年齢との関わりの中で 保育目標でもある

人を思いやる子
感性豊かな子
心身ともに健康な子

が自然と身に付いていきます。
特色あるカリキュラムとしては、『正課体育』というものがあります。
常駐している専任講師が教えてくれるため、年度の初めの4月と年度の終わりの3月ではその成長・体力の向上に驚かされることも。
市内でも珍しく、住宅が隣接していないため元気に大声で園庭を走り回れるのも、子どもにとって大きなストレス発散になっていると思います。
まさに大きな家族のように、温かい環境の中で 未来を背負い 輝く子どもたちと共に、たくさんの『想い・思い』を共有しながら先生たちも成長して行ける保育園づくりを目指しています。

杉本朋子

大成園長コメント

うぐす保育園大成は少人数のアットホームな小規模保育園です。
子ども達にとって「第二のお家」になれる様、0歳児から2歳児の子ども達19名が毎日安らぎ、ゆったりと過ごせる保育を行っています。
園庭がない為、天気の良い日には保育士と手を繋ぎ公園や散歩に出かけ、自然に触れ、身体を動かし、外に出れない日や週1日は専任講師による「正課体育」で年齢・発達に合った運動を行っています。
毎日、異年齢との生活を送る中で子ども同士「優しさ」や「思いやり」の心も育ち、年上の憧れや自分でやってみようと自立心も芽生えます。
保護者の方々とのコミュニケーションもしっかりでき、子育ての相談など一緒に考え支援しています。

小熊和美

日進主任コメント

うぐす保育園 日進は、平成30年4月にオープンした新しい保育園です。
全面芝生の園庭には、天気が良いと日差しがたくさん降り注ぎ、緑と触れ合う環境の中で、子ども達が思い切り走り回ったり、寝転んでみたりと、身体をたくさん動かしながら、日々元気な声が響いています。
園内調理の給食室は、子ども達の目線で給食室の中が見えるため、興味・関心が生まれ、窓越しに親子でコミュニケーションを取ったり、食材を見たり、給食の先生に声を掛けたりと、食育の一環にもなっています。
遊びの中から様々な経験や体験をすることで、いろいろなことを吸収し、子ども達がまた「やってみたい」という思いを大切にしながら、保育を行っています。
温もりのある家庭的な雰囲気の中で、共に楽しみ、共に育ち合う保育園でありたいと思います。

増田恵美